ブログ「偉人列伝」(小説・批評・文芸・映画・政治・

いろいろ書きます。 メルマガ「偉人列伝」もどうぞ。 ご登録はこちらから。 → http://www.mag2.com/m/0001682071.html

音楽1:Adoを聴きながら、上野ひろし(今私が一番落選してほしいと思っている自民党の政治家)の「口利き疑惑」について考えた。分かるように説明してほしいね。

またAdoを聴いてみた。

私はもっぱら「うっせえわ」と「ギラギラ」が気に入っていて、何度も聴いているたまに、で、今日は勝手に流してたら、他の曲もいろいろと自動再生されて。

しかし、政治家の上野ひろし、自民党、以前に「口利き疑惑」で「暴露音声」もネットにある、上野ひろし、には「うっせえわ」をじっくりと聞いてほしいね。

いかんいかん、やつに聴かせてはいかん、なぜか、それは、ははは。

さてそこで、Adoを聞きながら、(今は、「恋愛裁判」という曲が流れている)、話題は上野ひろし、政治家の。

例の「口利き疑惑」の記事はここです、《完全版無料公開》厚労政務官 上野宏史衆院議員 口利き&暴言音声 | 文春オンライン (bunshun.jp)

 

「口利き疑惑」を否定しながら、なぜか、厚労政務官は辞任してるんだなこの人、なんで?

なんでやめたの?

で、さらになぞ、(今は「アクシデントコーデイネーター」という曲が流れている、初見?)、責任を感じて政務官を辞任したというのならば、国会議員もやめなさい、と思うのだが、やめていない、今も国会議員なのだな、なぜか。

でAdoを聴きながら私は思うのだが、上野ひろしは、自民党に責任を感じて(「とんだ失態をしでかしてしまいまして、自民党の偉い皆さま、申し訳ございません」)ということで、政務官を辞任したんじゃないかな、まあそうだと思う。

で、なぜ国会議員を辞めないかというと、国民に対しては「うっせえわ」「黙っとれ」ということなのかな。しかしなあ、説明してほしいものだ、「疑惑」を。

ちなみにAdoの曲「うっせえわ」ってのは、それなりに筋が通ってるんだなその主張が。少々口が悪いけど、「だよなあ」と共感できる、私でも。

だからもし上野ひろしが「うっせえわ」と言いたいのなら、Adoのように、ちゃんと歌ってほしいものだね、分かるように。

(今は、「アデイショナルメモリー」が流れている、もちろんAdoの曲)

(次に、「バスケットワーム」という曲が流れ始めた、んん、どうだろう、やはり「うっせえわ」がベストか?ちゃんと聴いてみよう。…んん、まだよく分からない、バラード、また聴いてみよう)

 

【Ado】うっせぇわ - YouTube