ブログ「偉人列伝」(小説・批評・文芸・映画・政治・

いろいろ書きます。 メルマガ「偉人列伝」もどうぞ。 ご登録はこちらから。 → http://www.mag2.com/m/0001682071.html

身を守るために、「何を読むべきか?」

2020年・米大統領選挙の報道で一躍有名になったユーチューバー、我那覇真子(がなはまさこ)女史の動画を見た。

二時間近くあるインタビュー動画(ユーチューブ)なので雑用をしながら見ていた。

今回のインタビューは、テキサス州で行われたもので、「国境の壁」の現地取材に来ていた戦場ジャーナリストに我那覇女史が話を聞く、というスタイル。

 

その戦場ジャーナリストは、元グリーンベレー(米国の特殊部隊)の人だ。

著書も多く、近日新しい本も出た(出る)ようだ。

 

前半部分しかまだ見てないのだが、「パンデミック」および「飢饉」について、それぞれ5冊くらいの本を読むと良い、と語っていた。

氏は言ってみれば「どのようにして身を守るか」の専門家なので、なかなか説得力があります。

 

読むべき本が山積していてすぐには読めませんが、読んでみたいと思います。

 

深田萌絵女史の『米中AI戦争の真実』も再読するつもりでいるのですが、今は無理。よってその目次だけここに書きます。

 

序章 米中AI戦争の幕開け

第一章 AI戦争の真実

第二章 AIの進化で実現する「1984年」の世界

第三章 牙をむいた中国のグレート・ファイアウォール

第四章 繰り広げられる米中の技術合戦

第五章 デジタル冷戦のカギは「暗号技術」

第六章 中国の情報覇権に立ち向かう日本とアメリ