ブログ「偉人列伝」(小説・批評・文芸・映画・政治・

いろいろ書きます。 メルマガ「偉人列伝」もどうぞ。 ご登録はこちらから。 → http://www.mag2.com/m/0001682071.html

本日Mail Magagine「偉人列伝」11月号(1)を配信しました。

本日配信しました。

11月も今月中に臨時増刊号を配信する予定です。

 

最近は、柄谷行人氏の『日本近代文学の起源』を読んでいます。

また、氏の『哲学の起源』もまだまだ読み足りない感じがしています。

 

本の雑感と小説が11月号(1)の中心です。

小説は今回は、第93回~97回まで。

まだまだ終わりそうにないです。

 

日本近代文学の起源』を読んでいて、芥川龍之介森鴎外のことを見直した、というか読み直したい、と思いました。

 

彼らが何を感じていたのか、何を意識して小説を「構成」していたのか。

これは非常にスリリングな話です。

小説の「構成」とは何か。

これは絵画における「遠近法」と深く連動している…。

あるいは「三人称」の登場人物たちを描くということと…。

 

――

メールマガジン「偉人列伝」
ご登録はこちらから。

http://www.mag2.com/m/0001682071.html