ブログ「偉人列伝」(小説・批評・文芸・映画・政治・

いろいろ書きます。 メルマガ「偉人列伝」もどうぞ。 ご登録はこちらから。 → http://www.mag2.com/m/0001682071.html

メルマガ「偉人列伝」10月増刊号を配信しました。小説が勝手に走り出して…。

メルマガ「偉人列伝」10月臨時増刊号を配信しました。

毎月10万字書いてやろうと思い立ったのがちょっと前。

これは無理でした。

「居眠り磐音」の作家、作家の中の作家・猛者・佐伯泰英氏にはかないません。

しかし、ひと月で、5万字?ならいけそうです。

ただし、小説の登場人物がしっかりと走ってくれたら、あるいは歩いてくれたら、です。

 

というわけで、今月はとりえず2万字はクリアー、来週また配信します。

こうご期待。(あと三万字かあ…)

 

 

「まあまあ面白いよ、嘘だけど(笑)」

(これは登場人物の五代君)

 

□五代さん、ちゃんと宣伝してください、これでは誰も購読してくれません□

(これは登場人物ならぬ登場AIのエンジェル)

 

五代君さあ、こんな時にふざけるのはやめてくれないかなあ、誤解されるじゃないか

(これは登場人物の唯書)

 

「バカ唯書、誤解されるに決まってるだろ、言語にはもともとそういう悲劇性が備わってるんだよ、読んだんだろ、柄谷の例の本」

 

言語には不可避的に錯誤がともなう、それはそうだよ、だけどわざわざ誤解されるような言い方しなくてもいいじゃないか

 

「じゃあ答えてみろよ、誤解されるような言葉が誤解されてしまう、それはつまり否定の否定ってことで、正解なんじゃないのか?」

 

このへんでやめておこう、さらにこんがらがりそうだから…

 

 ――
メールマガジン「偉人列伝」(有料)
ご登録はこちらから。

http://www.mag2.com/m/0001682071.html