ブログ「偉人列伝」(小説・批評・文芸・映画・政治・

いろいろ書きます。 メルマガ「偉人列伝」もどうぞ。 ご登録はこちらから。 → http://www.mag2.com/m/0001682071.html

『哲学の起源』(柄谷行人著)。プラトンは、ピタゴラスの思想を受け継いでいる!

プラトンソクラテスの高弟であり、生涯をかけてソクラテスの思想を、その膨大な著書に記録した、というのが一般通念である。

 

しかしプラトンイデア論や哲人王の考えは、ピタゴラスの思想を受け継ぐものである、という。ソクラテスの思想ではない。

 

ピタゴラスというと、数学の「三平方の定理」のことを「ピタゴラスの定理」ともいうわけで、その名前だけは知られているが、その生涯について、さらにその思想については、一般に、ほとんど知られていない。(なお、三平方の定理ピタゴラスの発明ではないらしい)

 

驚いたのは、プラトンピタゴラスの、歩んだ人生の類似性だ。

似ているのだ。

 

ヘラクレイトスは、ピタゴラスの考えを批判した。

 

このヘラクレイトスピタゴラスの「対決」が実に興味深い。

両者の類似性と相違を、柄谷氏がえぐり出している。

 

ピタゴラスプラトンとの類似は、まず、二人とも、自国に幻滅し、諸外国を放浪し、外国で自身の理想を実現しようとした、ということだ。(プラトンは、ピタゴラスの、思想だけでなく、生き方をも、模倣しているように思われる。)

 

ソクラテスヘラクレイトスも、最後まで自国にとどまった。