ブログ「偉人列伝」(小説・批評・文芸・映画・政治・

いろいろ書きます。 メルマガ「偉人列伝」もどうぞ。 ご登録はこちらから。 → http://www.mag2.com/m/0001682071.html

■映画『奇跡のリンゴ』(2013年)(主演:阿部サダヲ、菅野美穂)を見た。少しばかり「サラリーマン金太郎」に感じが似ている。みて損はない。


意外におもしろかった。
意外にというのは、ここまで面白いとは予想していなかったということだ。
この物語は実話であり、主人公の木村秋則さんは実在の人であり、映画では阿部サダヲが好演している。
マンガや映画・ドラマで流行った「サラリーマン金太郎」の百姓バージョンである、と私は主張したい。

「サクセス・ストーリー」である。何の障害もなく、楽々と成功してしまったら、それでは映画にならない。山あり谷あり、紆余曲折を経て、もうだめかもしれないという絶体絶命の危機を乗り越えて、それでやっと到達する頂。
この映画でも絶体絶命の危機は、何回もあった。しかし最終的に、「奇跡」が起きたのだ。

 

「夢」を追い求める男、無農薬で、農薬を散布することなくリンゴを育てるという、かつて不可能とされてきた難関を打破した男の物語。

私はこれは、「失敗した者」「挫折した者」の物語でもあるなあ、と夢中になって感動しながらも、同時に考えていた。(続きはメルマガで)

 

 ――
メールマガジン「偉人列伝」、
ご登録はこちらから。

http://www.mag2.com/m/0001682071.html