ブログ「偉人列伝」(小説・批評・文芸・映画・政治・

いろいろ書きます。 メルマガ「偉人列伝」もどうぞ。 ご登録はこちらから。 → http://www.mag2.com/m/0001682071.html

🌅贈る言葉。「矛盾にぶつからない思考が合理的なのではない。矛盾にぶつかることを恐れない思考が合理的なのである。つまり矛盾に直面しない思考とは、中途半端な思考であり、いわば矛盾することを恐れて、問題を回避した思考なのだ。しかし人は…」

 

山崎行太郎先生の著書『小林秀雄ベルクソン』(彩光社)の冒頭です。


フランスの哲学者・アンリ・ベルクソンには、『創造的進化』という著書があります。(ベルクソンは、1927年に「ノーベル文学賞」を受賞した人で、その著書『創造的進化』は、世界中で読まれたようです。

 

受験のシーズン、勉学に励む高校生らに、山崎行太郎先生の『小林秀雄ベルクソン』を推薦したい。

 

簡単な本ではないのでササっと読むことはできないが、一文一文、右往左往しながら一時間ぐらい読んでみると、頭がすっきりして、受験勉強に集中できるかもしれません。

 

簡単な本ではない、と書いたけれど、もし最初の数十行にハマれば、簡単な本です。一気に読みたくなる。

 

今時の若者は、耳にタコができるくらい「進化」という言葉を聞かされているようだが、「進化」とはいったい何なのか、まだまだ、まだまだ謎だ。「進化」という言葉だけが氾濫している。

 

合理的に進化することなどできない。なぜなら、まだ解明されていないのだから。そしておそらく、永遠に解明されることはないから。

 

受験勉強に疲れたら、コーヒーの代わりに、数十行読んでみてください。コーヒーよりもはるかに脳が活性化するかもしれません。

 


____



メールマガジン「偉人列伝」、


ご登録はこちらから。

http://www.mag2.com/m/0001682071.html


____


ブログ「偉人列伝」

http://akisaburo.hatenadiary.jp