ブログ「偉人列伝」(小説・批評・文芸・映画・政治・

いろいろ書きます。 メルマガ「偉人列伝」もどうぞ。 ご登録はこちらから。 → http://www.mag2.com/m/0001682071.html

🎬映画『パーソナルショッパー』オリヴィエ・アサイヤス監督作品。 先日観た『アクトレス』で、とてもいい演技をしていたクリステン・スチュワート、彼女の出演する映画、アマゾンプライムにあった、『エクリプス トワイライト・サーガ』2010というのを観た。

映画『パーソナルショッパー』オリヴィエ・アサイヤス監督作品。


先日観た『アクトレス』で、とてもいい演技をしていたクリステン・スチュワート、彼女の出演する映画、アマゾンプライムにあった、『エクリプス トワイライト・サーガ』2010というのを観た。


これは面白い映画ではない。クリステンもただの女優で、暇つぶしにみる映画でしかない。


じゃあ『アクトレス』でみせたクリステンの好演はなんだったのかと考えた。


それはやはり監督なんだろうと。


それで『アクトレス』を監督したオリヴィエ・アサイヤスを検索してみると、2017年公開映画『パーソナルショッパー』という作品があることがわかった。


この映画でオリヴィエ監督は、クリステンを主役にしている。そうだろう、そうだろう。『アクトレス』で、最も輝いていたのは、クリステンだった。


ただし、その輝きは、ジュリエット・ビノシュという「脇役」がいてこその輝きだったのかもしれない、とも思う。


だから『パーソナルショッパー』でクリステンが、主役を務めて、それでうまくいったのかどうか。観てみないとわからないが、予告編で見る限り、悪くなさそうだ。


根本的に、彼女はフランス映画に向いているのか、あるいはオリヴィエ監督と馬が合うのか、そのどちらかだろう。


『アクトレス』は、「老い」がテーマの映画だった。(ただし、単に「容姿」「肉体」の「老い」ではなく、「精神」の「老い」を抉り出しているのだな。ここに揺さぶられる。ここが核心だ。)


じゃあ『パーソナルショッパー』ではどんな切り口で、我われの心のひだに触れるのか?

楽しみだ。機会があればぜひ見てみたい。

 

f:id:someone1998:20180526120414j:plain

f:id:someone1998:20180526120432j:plain


映画『アクトレス』公式ページ=http://actress-movie.com/