ブログ「偉人列伝」(小説・批評・文芸・映画・政治・

いろいろ書きます。 メルマガ「偉人列伝」もどうぞ。 ご登録はこちらから。 → http://www.mag2.com/m/0001682071.html

🏖「戦争に傷ついた人・梅崎春生」

____

私の今の読書は、もっぱら梅崎春夫の作品だ。梅崎春夫の小説は中編もあるが短編も多い。気が向いたときに少しだけ読んでいるが、いつもそこには「戦争」がある。「戦争による精神の荒廃」あるいは「戦争による精神の浄化」あるいは「戦争による精神の再生」、なんでもいいいが、ともかく、戦争によって心も体も傷ついた人が、どう生きたのか。梅崎春夫がどう生きたのか。梅崎春夫が何を考えたか。どう感じたか。そのことがどの作品にも強烈な力、新鮮な力で私をとらえる。敗戦後の日本人がどのように生きたのか、記録映画なり写真なりも存在するだろうし、今も元気に生きておられる方々もあるが、当時の「現実」を写す鏡として、梅崎春夫作品は非凡だと思う。梅崎春夫という作家には魅力がある。


____

メルマガ「偉人列伝」。

ご登録はこちらから。

(サンプル号が読めます。)

http://www.mag2.com/m/0001682071.html

____